[Fireworks]スライスの表示・非表示のショートカット

Adobe Fireworks で作業中、スライスが邪魔なときが多々あります。

最近はディスプレイが大きかったりするので、レイヤーパネルまでマウスを運び、WEBレイヤーを非表示にして、また作業エリアへ・・・。
時間の無駄です。
そこで、今日はスライスをかんたんに表示・非表示できるショートカットをご紹介します。


そのショートカットとは、

Macの場合「option+2」
Winの場合「alt+2」(未検証だぶんできます)
いや〜便利ですね。
これで年間どれぐらい短縮できる事やら。w
今日もまたひとつ、効率化できました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す